湿原の6月の蝶便り、中締め

昨日2つの会議を終えて今日(6/21・水)はフリー、でも生憎の「梅雨」しかも強風雨。
仕方がないので蟄居して、ここ1週間程のR池~Im湿原の蝶動向をひとまとめ

早朝6時、人影ないR池畔に足長小父さん?独り。本命ミドリシジミの影もなし
06.21 6月のR池~Im湿原 1.jpg

昼間ならコムラサキが滑空し梢先にテリ張り。今季はクロコムラサキも相性悪い
06.21 6月のR池~Im湿原 2.jpg
ミドリシジミが潜んで欲しい葉陰に静止蝶を発見。綺麗なウラギンシジミ♀
06.21 6月のR池~Im湿原 3.jpg


Im湿原の今の見頃はカキラン。遠目に渋いが個々の容姿はとてもお洒落
06.21 6月のR池~Im湿原 3n-1.jpg 06.21 6月のR池~Im湿原 3n-2.jpg

湿原の主役ヒメヒカゲはやっと活況。いいショットをピックアップ(下掲2枚は6/16)
06.21 6月のR池~Im湿原 4.jpg
06.21 6月のR池~Im湿原 5.jpg
現況がまさに最盛期かも。様々な目玉模様・ライフ姿態を披露(下掲2枚は6/19)
06.21 6月のR池~Im湿原 6.jpg
06.21 6月のR池~Im湿原 7n.jpg

R池のミドリシジミ激減が寂しく不安。遅れてIm湿原のイソノキ等で逢えるのに望み

ウラナミジャノメ &ヒメヒカゲ

昨日お仕事一区切りし、今日土曜(6/17)は気分も空も晴々・・となれば野山へ。
狙いは、実は今月すでに2度空振り済の隣市NU地区のウラナミジャノメ→1頭get!!

駐車スペースすぐの定番spotに撮影中の先人発見。ご相伴でまず半開の1ショット!
06.17 本命ウラナミJ初登場 1.jpg
心配していたウラナミジャノメ初見!! 落着いてズーム撮りでは閉翅のまま
06.17 本命ウラナミJ初登場 2.jpg
周りの道々、逐一見極めるもヒメウラナミジャノメばかり。庶民的だが物足りない?
06.17 本命ウラナミJ初登場 3-1.jpg 06.17 本命ウラナミJ初登場 3-2.jpg

当地はササユリが最盛で、6/13には地区内・Bエリア散策。(同エリアもヒメヒカゲ多産)
06.17 本命ウラナミJ初登場 3-2n.jpg

笹原等ブッシュには新鮮なヒカゲチョウが活発。飛翔体は大きめ黒っぽく映る
06.17 本命ウラナミJ初登場 4.jpg
ダイミョウセセリは敏捷に飛び全開翅で止まる。下翅の白紋に地域差が出る
06.17 本命ウラナミJ初登場 4n.jpg
当地定番のセセリ2題:吸蜜するヒメキマダラセセリ(左)と葉上で寛ぐオオチャバネセセリ(右)
06.17 本命ウラナミJ初登場 5-2.jpg 06.17 本命ウラナミJ初登場 5-2n.jpg


ヒメヒカゲは全域に活況。目玉模様のバラエティーを無作為列掲(上段はBエリア) 06.17 本命ウラナミJ初登場 6-1.jpg 06.17 本命ウラナミJ初登場 6-2.jpg
06.17 本命ウラナミJ初登場 7-1.jpg 06.17 本命ウラナミJ初登場 7-2.jpg

減少著しいウラナミジャノメに今季も逢えた!! まだピカピカの新生感、さらに追跡予定

夏は来ぬ!空梅雨?の庭から

梅雨入りして1週間、でもずっと爽やか晴天・・ウチの庭の夏景色は刻々と変貌。
野山入りできぬ雨の日にも中間報告予定だったが、6月中日(6/15)に一発信

2階ベランダの日除けシート一新。縦置きの既製ヨシズを転用、コーナーに扇垂木??
06.15 夏は来ぬの庭景色 1.jpg

東庭縦断の小舗道は白の紫陽花ロード。西洋紫陽花アナベルと柏葉紫陽花
06.15 夏は来ぬの庭景色 2.jpg
東庭沿道には爽やか萼紫陽花と濃紫花の大株。脇にアカンサス・モリスも背伸び
06.15 夏は来ぬの庭景色 3.jpg
玄関前の鉢植え群は山紫陽花の「紅」と「藍姫」。五色ドクダミも1鉢紛れる
06.15 夏は来ぬの庭景色 4.jpg
リビング前の鉢植え群も爽やか夏色。春明菊・ヤマオダマキ・風知草・斑入りギボウシ・・
06.15 夏は来ぬの庭景色 5.jpg
気になるアクセントカラー2題:もう収穫期?ブルーベリー(左)と「ミッキーマウスの木」??(右)
06.15 夏は来ぬの庭景色 6-1.jpg 06.15 夏は来ぬの庭景色 6-2.jpg

リビング窓際の小デスクからガラス越しに閃く蝶影。木陰にアゲハが絡み飛ぶ時節
06.15 夏は来ぬの庭景色 7.jpg
玄関前中木の梢先の活性シジミ2題:ムラサキシジミ(左)とテリ争いのヤクシマルリシジミ(右)
06.15 夏は来ぬの庭景色 8-1.jpg 06.15 夏は来ぬの庭景色 8-2.jpg


06.15 夏は来ぬの庭景色 9.jpg 水遣りの野良にはヒバリ徘徊、今年の梅雨は何処へ?!

ミドリ低調、「朝活」で一矢?

昨日のR池畔のミドリシジミ不調に懲りず、今日(6/13・火)は早朝訪問でリターンマッチ。
ミドリシジミは早朝に低く降りて開翅・・R池畔でも定番の光景だったが今年は??

昨日は陽射し強く風爽やか。お出迎えはヒオドシチョウ、開翅は撮れず
06.13 R池畔のミドリシジミ 1.jpg
梢先にコムラサキは多見。何頭か低位置で開翅、でも紫覗かぬ♀が大半?
06.13 R池畔のミドリシジミ 3.jpg
ミドリシジミ探索の栗の下の笹原。ウラゴマダラシジミが静かに陽に透ける
06.13 R池畔のミドリシジミ 3n.jpg
目を凝らす梢上の類似蝶は・・ ミドリサイズと違うルリシジミ(左)とウラギンシジミ(右)
06.13 R池畔のミドリシジミ 4-1.jpg 06.13 R池畔のミドリシジミ 4-2.jpg
やっと唯一、高所の葉上にミドリシジミ発見。♂♀不明、何とか証拠写真のみ
06.13 R池畔のミドリシジミ 5.jpg

今朝6時半頃のR池の佇い。東から朝陽に白む、高原の湖畔感覚で清々しい
06.13 R池畔のミドリシジミ 5n.jpg
my'メイクドラマ'spotで目前に突然、開翅♀1頭?! BorAB? スポット浴びて神々しく
06.13 R池畔のミドリシジミ 6.jpg
06.13 R池畔のミドリシジミ 7.jpg
早朝の冷気のシジミ2題:またもウラゴマダラシジミ(左)と煌めくヤクシマルリシジミ(右)
06.13 R池畔のミドリシジミ 8-1.jpg 06.13 R池畔のミドリシジミ 8-2.jpg

これで最低限の面目躍如? 朝飯前の出入り1時間弱、まだこの「朝活」は続く?!

NU地区はヒメヒカゲ好調!!

3日前にIm湿原で初見のヒメヒカゲを多見しようと、今日(6/10)は隣市NU地区へ。
「梅雨の晴れ間」の強い陽射しに山登りは避け、大本命ウラナミジャノメも下見程度・・

当地のヒメヒカゲ環境は湿原でなく低山のガレ地。低いブッシュに漂い遊ぶ
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 0.jpg

翅裏の目玉や白帯のバラエティーに興味津々。飛翔は緩いが案外止まらない
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 1.jpg
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 2.jpg
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 3.jpg
里辺に降りれば路上に止まる子も多見。山中より落ち着いて静止ポーズ??
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 4-1.jpg 06.10 NU地区のヒメヒカゲ 4-2.jpg

大本命不在ながら他の定番キャスト紹介。アザミに止まるスジグロシロヨウの清楚
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 5.jpg
香り立つ満開の栗の花周りに蝶を探す。期待通り、メスグロヒョウモン登場
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 6.jpg
常連のオオチャバネセセリもまだ出始め? ウツボグサ訪花の決めポーズも撮れず
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 7.jpg

路傍の旬の花から3題:ササユリ(左)とシライトソウ(中)とウツボグサ(右)
06.10 NU地区のヒメヒカゲ 8-1.jpg06.10 NU地区のヒメヒカゲ 8-2.jpg06.10 NU地区のヒメヒカゲ 8-3.jpg

ヒメヒカゲがより多産spotは今日はパス。減少のウラナミジャノメとの逢瀬を信じ近々再訪!

ヒメヒカゲとミドリシジミ

今日(6/7・水)はどんより雨模様・・梅雨入り近しの感に焦り降る前にIm湿原へ。
今季は6月初旬の当地特有の主役蝶に殆ど逢えぬまま、入梅前には何とかと・・

実はここ3日連チャン詣で。一昨日の笹原縁に、遠く小紙片?が絡むような・・
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 1.jpg
逆側から接近すれば新生ミズイロオナガシジミ!! どうも片側は羽化不良??
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 2.jpg
縮れた翅側からズームを試みると、するりとカメラポーズ?! 失礼!何とかお元気で
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 3.jpg

初デートはここでとご執心のヒメヒカゲ登場!! 執念の木道3巡目、突然・秘かに
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 4.jpg
回り込んで全貌接写まで静かに待ってくれた。昨日も遠く飛翔の2頭は目撃
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 5.jpg

ならばダメ元での帰路・R池畔、初ミドリシジミもゲット!! my'メイクドラマ'spotで
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 6.jpg
舞い降りたヨモギ葉間の好位置を狙う。大きく翅スリスリも内の緑は覗けず(♀?)
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 7.jpg

林床のササユリ(左)も湿原のノハナショウブ(右)も咲初め。初夏は粛々と・・
06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 8-1.jpg 06.07 ミズイロ・ヒメヒカゲ・ミドリ 8-2.jpg

待望のヒメヒカゲもミドリシジミも何とか1頭逢えた。これで心おきなく別地訪問Go!

久々のM池畔は狙い蝶続々!

6月初めのR池~Im湿原通いは不調で、今日(6/4・日)は気分転換にM池畔へ。
狙い蝶は池岸の諸々吸水集団とアザミ原の黒いアゲハ集会・・ほぼ満願の好成果

池岸の集団吸水はもっと大物想定。でも今日は一面のルリシジミ点描!!
06.04 初夏の三ツ口池 1.jpg
その中で一際大柄の銀の帆が点在。ウラギンシジミ♂、時に鮮やか開翅!
06.04 初夏の三ツ口池 2.jpg
他に来客は、新鮮なテングチョウ(左)とルリに囲まれて孤高のツバメシジミ♂(右)
06.04 初夏の三ツ口池 3-1.jpg 06.04 初夏の三ツ口池 3-2n.jpg

吸水の期待外れのモンキアゲハは近くのアザミ原に悠々多産。シナリオ通りの1ショット
06.04 初夏の三ツ口池 4.jpg
他の黒いアゲハも仲間入り。主役・モンキの後ろにちゃっかり2ショットはカラスアゲハ
06.04 初夏の三ツ口池 5.jpg
傷んだナガサキアゲハ♂の照準に今度は主役が割り込む。クロアゲハも居たが・・
06.04 初夏の三ツ口池 6.jpg

池を巡る林道で嬉しい想定外遭遇はトラフシジミ。春型から夏型へ衣替え中?
06.04 初夏の三ツ口池 7.jpg
僅かなイボタに綺麗なウラゴマダラシジミが静かに佇む。(湿原周りは退潮気味?)
06.04 初夏の三ツ口池 8.jpg

今後の蝶見シナリオは、Im湿原でヒメヒカゲ確認後に別地へ。ウラナミジャノメと共演狙い!

6月初め、湿原主役 雲隠れ?

水・木は天候不順とお仕事で街に居て、6月の蝶フィールド解禁は金(6/2)からスタート。
平地産ゼフィルス勢揃いを確認すべく、その朝夕にIm湿原脇の林間広場に大注目!

陽が傾く頃、雑木林の梢先に飛ぶ赤いゼフ僅か。遠目に第1号はウラナミアカシジミ!
06.03 主役出遅れの湿原周り 1.jpg
後で灌木隙に降りた子に肉迫し即、真正面ゲット!! ピカピカ翅面は葉被りでダメ
06.03 主役出遅れの湿原周り 2.jpg
同様に舞い降りた子にミズイロオナガ??かと色めく。でも残念!・・正体はルリシジミ
06.03 主役出遅れの湿原周り 3.jpg
ルリシジミは数多く出没し一瞬期待して追跡。路傍のヒメジョオンに静止も絵になる
06.03 主役出遅れの湿原周り 4.jpg
路面近くも飛び回り吸水や日光浴に静止。稀にサツマシジミも同生態ゆえ要注意
06.03 主役出遅れの湿原周り 5-1.jpg 06.03 主役出遅れの湿原周り 5-2.jpg

R池畔では今、コムラサキが勇壮に出色。低めの梢先にも突然舞い降りて好モデル!
06.03 主役出遅れの湿原周り 6-2.jpg
周回路の曲り際に突然、鮮烈な紫の煌めき遭遇。低位・V開翅のベストショット!
06.03 主役出遅れの湿原周り 6.jpg
本命・ミドリシジミが似合う栗の花にはアサマイチモンジ。登場気配なくもネットマン徘徊?
06.03 主役出遅れの湿原周り 7.jpg


06.03 主役出遅れの湿原周り 8.jpg 主役コマ数不足で6/3再訪するも遠くウラナミアカ1頭のみ
6月早々出番のアカ・ミズイロオナガ・ミドリシジミとヒメヒカゲ不遇でmy蝶日程は痛く足踏み?!

5月末、湿原主役まだ待機?!

6月早々オールキャスト公演のはずのR池~Im湿原のスター小蝶たちの出足が頗る鈍い。
雨とお仕事で数日ブランクの後、5/28~30の3日連続で探索してみたがどうも・・

R池のコムラサキは活況の兆し。目前に舞い降りたこの子は開翅せず
05.30 主役不在のR池etc. 1.jpg
梢頂でテリ張りを誇示して全開翅。少し傷んだこの子はクロコムラサキかも??
05.30 主役不在のR池etc. 2.jpg

予定通り登場のウラゴマダラシジミは順調。ピカピカ個体は退潮気味?
05.30 主役不在のR池etc. 3.jpg
他のゼフ狙いの夕刻には葉影で静止。開翅姿と黒化型には遭遇できず
05.30 主役不在のR池etc. 4.jpg
小型ウラゴか望外サツマか追跡すれば新鮮・大きめのルリシジミ。開翅せず
05.30 主役不在のR池etc. 5-1.jpg 05.30 主役不在のR池etc. 5-2.jpg

小型で素早い滑空体はピカピカのテングチョウ。静止姿では見落しそう
05.30 主役不在のR池etc. 6.jpg
湿原脇アカシジミspotに唐突に薄色アゲハ。ジャコウアゲハ♀、優雅に全開翅!!
05.30 主役不在のR池etc. 7.jpg
R池畔の夕陽溜りにサトキマダラヒカゲ小集合。日中はとみに活発・多産
05.30 主役不在のR池etc. 8.jpg

アカ・ウラナミアカ・ミズイロオナガ・ミドリそしてヒメヒカゲにもうすぐ逢える。ワクワクの6月突入!

Tn河原のミヤマシジミと・・

夏空続きでTn河原のミヤマシジミ登場を確信し、今日(5/23・火)満を持して確認へ。
ほぼ狙い通りでも意中のコムラサキ撮れず・・代わりに昨日の特ダネニュースを速報追記

11時前に現地着、刈り込まれた土手に不安募る。探索初期は密かに1♀のみ
05.23 ミヤマシジミ&?? 1.jpg
昼過ぎ♂遭遇後は♀も次々と。じっくりと間近で撮らせてくれた綺麗な子
05.23 ミヤマシジミ&?? 2.jpg
帰り際にやっと♀の半開翅ゲット。シックな翅表にオレンジ水玉の裾模様がお洒落
05.23 ミヤマシジミ&?? 3.jpg

コムラサキも失意の昼過ぎ、頼りのmyコマツナギspotで粘る。ミヤマシジミ♂登場!
05.23 ミヤマシジミ&?? 4.jpg
2~3頭の♂が低空飛行。カメラ追跡で置き去りのバッグ肩紐に静止して寛ぐ?!
05.23 ミヤマシジミ&?? 5.jpg
フレンドリーなこの子はバッグを動かすと指先に移る。陽光下の汗っ気が誘引??
05.23 ミヤマシジミ&?? 6.jpg
懇願に応えて?脇に降りて僅かにV開翅。ここで遊んだ分、帰り電車1本遅れ!
05.23 ミヤマシジミ&?? 7.jpg


【5/22・Im湿原にサツマシジミ!】サンゴジュはマーク中、でもまさか?! 早過ぎ??
05.23 ミヤマシジミ&?? 8.jpg

日参気味のR池・Im湿原はウラゴマダラ順調。未出現のゼフとも後日報告予定です

| 1/98PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM